スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.02.13 Friday | - | - | -
大正15年(1926)のベスト・セラー(12月24日まで)
三木 清 「パスカルに於ける人間の研究」 岩波書店




葉山 嘉樹 「海に生くる人々」 改造社




●倉田 百三「一夫一婦か自由恋愛か」 岩波書店




島木 赤彦 「柿蔭集」 岩波書店




末弘 厳太郎 「民法講話」 岩波書店




武者小路 実篤 「愛欲」 改造社




●倉田 百三 「赤い霊魂」 岩波書店




藤原 咲平 「雲をつかむ話」 岩波書店


2009.03.19 Thursday | 大正のベスト・セラー | comments(0) | trackbacks(0)
大正14年(1925)のベスト・セラー
細井 和喜蔵 「女工哀史」 改造社




谷崎 潤一郎 「痴人の愛」 改造社




●後藤 新平 「政治の倫理化」 講談社




池谷 信三郎 「望郷」 新潮社




菊池 寛 「第二の接吻」 改造社




●本間 久雄 「生活の芸術化」 東京堂




●筑田 多吉 「家族的看護の秘訣」 廣文館




江戸川 乱歩 「心理試験」 春陽堂




斎藤 茂吉 「赤光」 春陽堂




島木 赤彦 「万葉集の鑑賞及び其批判」 岩波書店




江戸川 乱歩 「屋根裏の散歩者」 春陽堂




新村 出 「南蛮広記」 岩波書店




●倉田 百三「標立つ道」 岩波書店




大佛 次郎 「鞍馬天狗」 博文館




●谷川 徹三 「感傷と反省」 岩波書店


2009.03.18 Wednesday | 大正のベスト・セラー | comments(0) | trackbacks(0)
大正13年(1924)のベスト・セラー
厨川 白村 「苦悶の象徴―文芸論の根本問題」 改造社




島木 赤彦 「歌道小見」  岩波書店




津田 左右吉 「古事記及び日本書記の研究」 岩波書店




津田 左右吉 「神代史の研究」 岩波書店




●正木 不如丘 「木賊の秋」 春陽堂


2009.03.17 Tuesday | 大正のベスト・セラー | comments(0) | trackbacks(0)
大正12年(1923)のベスト・セラー
●久米 正雄 「破船 後篇」 新潮社




谷崎 潤一郎 「愛なき人々」 改造社




●ドロロサ 「肉の栄光」 大日本雄弁会




松岡 譲 「法城を護る人々」 第一書房




中里 介山 「大菩薩峠」 春秋社




吉村 冬彦 「冬彦集」 岩波書店




吉村 冬彦 「薮柑子集」 岩波書店




●紀平 正美 「行の哲学」 岩波書店




美濃部 達吉 「憲法撮要」 有斐閣




●大日本雄弁会講談社編 「大正大震災大火災」 大日本雄弁会講談社




●西 晋一郎 「倫理学の根本問題」 岩波書店




●石原 純 「アインスタインと相対性原理」 改造社




厨川 白村 「十字街頭を往く」 大日本図書


2009.03.16 Monday | 大正のベスト・セラー | comments(0) | trackbacks(0)
大正11年(1922)のベスト・セラー
●久米 正雄 「破船 前篇」 新潮社




エミール ゾラ 「女優ナナ」 新潮社




谷崎 潤一郎 「愛すればこそ」 改造社




厨川 白村 「近代の恋愛観」 改造社




増田 義一 「青年と修養」 実業之日本社




●江原 小彌太 「旧約」 越山堂




石丸 梧平 「人間親鸞」 蔵経書院




●石丸 梧平 「受難の親鸞」 小西書店




宮本 和吉 「岩波哲学辞典」 岩波書店




大泉黒石 「老子」 新光社




●倉田 百三 「父の心配」 岩波書店




阿部 次郎 「北郊雑記」 改造社




阿部 次郎 「人格主義」 岩波書店


2009.03.15 Sunday | 大正のベスト・セラー | comments(0) | trackbacks(0)
大正10年(1921)のベスト・セラー
●エリザベート・シエーエン 「人肉の市」 大日本雄弁会




矢田 挿雲 「江戸から東京へ」 宝文館




吉田 絃二郎 「小鳥の来る日」 新潮社




倉田 百三 「愛と認識との出発」 岩波書店




●江原 小彌太 「新約」 越山堂




西田 天香 「懴悔の生活」 春秋社




西田 幾多郎 「善の研究」 岩波書店




●島田 清次郎 「地上 第三部 静かなる暴風」 新潮社



2009.03.14 Saturday | 大正のベスト・セラー | comments(0) | trackbacks(0)
大正9年(1920)のベスト・セラー
賀川 豊彦 「死線を越えて」 改造社




菊池 寛 「真珠夫人」 新潮社




有島 武郎 「惜しみなく愛は奪ふ」 叢文閣




藤森 成吉 「若き日の悩み」 新潮社




矢田 挿雲 「江戸から東京へ 全10巻」 東光閣書店




島崎 藤村 「ふるさと」 実業之日本社


2009.03.13 Friday | 大正のベスト・セラー | comments(0) | trackbacks(0)
大正8年(1919)のベスト・セラー
島田 清次郎 「地上 第一部 地に潜むもの」 新潮社




●島田 清次郎 「地上 第二部 地に叛くもの」 新潮社




●島田 清次郎 「地上 第三部 静かなる暴風」 新潮社




●島田 清次郎 「地上 第四部 燃ゆる大地」 新潮社




有島 武郎 「或る女」 叢文閣




島崎 藤村 「新生」 春陽堂




●奥野 他見男 「学士様なら娘をやろうか」 白洋社


2009.03.12 Thursday | 大正のベスト・セラー | comments(0) | trackbacks(0)
大正7年(1918)のベスト・セラー
●小川 菊松 「是丈は心得おくべしシリーズ」 誠文堂




有島 武郎 「小さき者へ」 叢文閣



2009.03.11 Wednesday | 大正のベスト・セラー | comments(0) | trackbacks(0)
大正6年(1917)のベスト・セラー
倉田 百三 「出家とその弟子」 岩波書店




ゲーテ著・泰 豊吉訳 「若きエルテルの悲しみ」




島崎 藤村 「幼きものに」 実業之日本社




河上 肇 「貧乏物語」 弘文堂書店


2009.03.10 Tuesday | 大正のベスト・セラー | comments(0) | trackbacks(0)